断食ダイエット後のリバウンドについて

MENU

断食でリバウンドしないコツは回復期にあり

優光泉(ゆうこうせん)

 

短期断食はその名の通り、短期的に大幅に摂取カロリーを減らすことで、ダイエット効果や美容効果を得ることが出来るとして人気のダイエット法です。また、ダイエットのみならず、体の毒素を一掃するデトックス作用も高いのが断食です。

 

しかし、断食をしても、これまでと同じような食事にすぐに戻してしまうと、リバウンドをしてしまう可能性がありますし、実際に断食後に元の体重に戻ってしまったもしくは断食前よりも体重が増えてしまったという人も少なくはないようです。

 

断食もやり方によっては、リバウンドをすること無く、ダイエットを成功させることが出来ます。

 

まず、大切なことは、準備期間を設けるということです。

 

これまで食べていた量を急に減らしてしまうと、強い空腹感を感じます。空腹感を無理に我慢すると、ドカ食いにつながります。準備期間を設け、食事量を徐々に減らすことにより、胃を小さくすることが出来ますので、強い空腹感を感じずに済みます。

 

そして、断食後もすぐに普段の食事に戻さないようにすることも大切です。

 

断食期間と同じ期間を回復期間として、徐々に普段の食事の量に戻していくようにします。

 

この時、普段の食事量を食べることが出来ないかもしれませんが、それでも無理に食べる必要はありません。満腹感を感じた場合には、それ以上食べないようにしましょう。

 

なお、短期断食で減った体重は水分であることが多く、脂肪や筋肉の量にそれほど大きな違いはありません。そのため、体重がすぐに戻ってしまうこともあります。

 

体重が元に戻ってしまっても、落ち込まないようにしましょう。食事をしない期間を設けることにより、日常的に感じることが出来ない本当の空腹感を感じることが出来ます。

 

一時的でも体重を減らすことが出来れば、ダイエットのモチベーションを保つのに役立ちます。

 

断食は食べすぎた時は体調が良い時などに定期的に行うようにしましょう。定期的に行うことで、普段の食事にも気をつかうようになりますので、暴飲暴食を防ぐことが出来るでしょう。

 

ダイエットという事を意識してしまうと、我慢しなくてはいけないと思ってしまうため、普段の生活の中に断食を自然に取り入れるようにすると、リバウンドの失敗を防ぐことが出来るでしょう。

 

正しい方法で行うことが大切です。

 

優光泉(ゆうこうせん)の販売元であるエリカ断食道場には全国から本物の断食を行いたい人が集まっています。