アスリートの原料に有効的な酵素ドリンク

MENU

減量してもパワーが落ちない酵素ドリンクは優光泉

スポーツ選手は体重の増加、減少だけでも競技中のパフォーマンスに影響を及ぼしてくる程シビアな世界です。格闘家のように体重制限があったり、私が行っていたジャンプをよく行う競技ですと、体重が増えただけで怪我もしやすくなります。またエネルギー不足になっても体が動かなくなるので、それも避けなければなりません。

 

栄養は偏らないようにし、不必要なエネルギー(燃焼しにくい食べ物など)は排除する。それを満たしているのが優光泉です。

 

優光泉は、元モーニング娘の市井紗耶香さんが愛飲しており、産後太りも優光泉のおかげで解消でき今でも出産前と変わらぬプロポーションを保たれています。

 

でも、優光泉は美容のためだけではありません。スポーツ界の中でも重宝している選手がたくさん居ることをご存知でしょうか?

 

↓↓↓優光泉を減量時に有効利用しているアスリート↓↓↓

 

優光泉

引用:優光泉公式ページ

 

空手家・キックボクサー麻原将平選手の体験談まとめ
今までは減量中に体調を崩してしまうことが多かった。試合の日程が決まって1ヶ月の間に何度も風邪をひいてしまったり、減量自体が苦手だった。その悩みを知り合いに話したら、優光泉を勧められた。それがきっかけ。飲んでみたまず味がとても美味しいと感じた。美味しすぎて飲みすぎてしまうほど。

 

飲み方としてはトレーニング前と、おなかが空いた時に、水で割って飲んでいる。減量中は優光泉がおやつみたいなもの。甘味はあるがスッキリしていて後に引かない。減量中はおなかが空いて寝れないことが多々あったが、優光泉を飲むとおなかが満たされる。

 

減量中の食事については減量中は食事は採らないとダメなので、朝はフルーツとかスムージーを採る。その後練習をして、お昼はご飯を少しだけとサラダ、後は納豆や鳥のささ身でタンパク質を補給する。夜はサラダのみ。糖質は完全に採らない。

 

だけれども甘いものが元々かなり好きなため、甘いものが食べれないストレスがひどい。そういうと時に優光泉を飲むと甘くておいしいので助かる。優光泉の甘さは野菜の甘さだけのため血糖値の上昇もゆるやかなので、普段血糖値を気にされる方でも飲むこともできる。

 

減量中はスタミナが維持できなくなり、朝起き上がるのもトレーニングで走り出すのもしんどいけれども、優光泉を飲みだしてから改善された。減量中に栄養補給のためにサプリメントをたくさん摂取すると内臓が弱ってしまうためサプリの摂取過剰は良くないとトレーナーからも言われていていた。優光泉は食事に近い形で栄養が摂れるので良い。

 

また減量中の肌荒れも優光泉のおかげで改善された。

 

ゆうこうせん

 

 

優光泉

引用:優光泉公式ページ

 

女子プロボクサー好川菜々(よしかわな)選手の体験談

 

コンディショニングコーチと飲み物を見直す話になった。市販のスポーツドリンクは糖質が高すぎるため、減量に不向き。アミノ酸ドリンクも同様の理由で却下。そんな時に知り合いに勧められたのが優光泉だった。コンディショニングコーチも色々調べたうえで優光泉なら問題ないと太鼓判をもらったことで飲み始めた。

 

優光泉の飲み方は普段は朝晩、食事の前に飲んでいるが、試合前の減量中はそれプラス練習中にも薄くした優光泉を飲んでいる。。
優光泉を飲んだ感想は、まずは美味しい!そしてスタミナが維持できる!ということ。減量中はスタミナが低下してしまいがちだが優光泉はスタミナが維持できる感がある。

 

スポーツ飲料の甘さは糖質を吸収してしまう感じがあるが、優光泉酵素の糖分は野菜・穀物・果物・海藻・野草などから抽出したエキスの甘さなので、砂糖や人工甘味料などの甘さと違って、でんぶんなどの多糖類と同じ良質の甘さ。そのため、糖の吸収が緩やかになる。

 

優光泉の甘さは後を引かない甘さであり減量の強い味方である。