断食とファスティングの違い

MENU

ファスティングは手軽に取り組むことができ、効果も絶大

ゆうこうせん

断食というと一定期間食べ物を口にすることを一切断つという本格的なものですが、ファスティングは少し違い、一定期間固形物を一切口にせずに飲み物だけで過ごすというものです。

 

本格的な断食とは異なり生活の中に無理なく取り入れることができます。

 

そのため、プチ断食と呼ばれることもあります。

 

断食の場合は期間が長めですが、ファスティングの期間は1〜3日間程度です。

 

飲み物は、酵素ドリンクや野菜ジュースやコールドプレスジュースやスムージーなどの栄養価の高いものが用いられます。

 

専用のジュースなども様々なメーカーから様々なタイプのものが市販されています。

 

飲み物は自由に飲むことができるので空腹感やストレスがさほどたまらないという点も断食との大きな違いです。

 

ファスティングは、集中的に行うダイエットなので短期間で美しく健康的に効率的に痩せることができます。

 

1〜3日間という期間が決められているのでモチベーションのアップにもつながります。

 

ファスティングで得られる効果はダイエット効果だけではありません。

 

デトックス効果、美肌効果、免疫力アップ効果、代謝アップ効果、腸内環境改善効果なども期待できます。

 

酵素ドリンクには代謝をアップさせる効果があるので積極的に取り入れましょう。

 

定期的に生活の中に取り入れることで体質改善にもつながります。

 

新陳代謝がアップすればめぐりの良い体になりむくみの予防にもなりますし、運動効果も高まるので消費カロリーのアップに結び付けることができます。

 

痩せやすく太りにくい体質に導くことができるということです。

 

代謝は加齢に伴いどんどん低下していきますので意識的に高めていくことが大切です。

 

このように、ファスティングは本格的な断食とは違いいつでも気軽に取り入れることができるものです。暴飲暴食などの不摂生な生活が続いてしまった際のカロリーコントロールにも大きく役立てることができますので積極的に生活の中に取り入れていきましょう。